私たちの細胞膜にはアクアポリンという水の通り道が存在しています。

このアクアポリンが発見されたのは1992年。生命科学の歴史上大きなできごとのひとつとなり、2003年には発見したピーター・アグレにノーベル化学賞が贈られています。

水分を巡らせるアクアポリンとは?

image02

アクアポリンとは、皮膚にあるケラチノサイトの細胞膜に存在するタンパク質のこと。アクアポリンがトンネルのような穴を形成することで、水が細胞膜を横切って移動することができるようになります。

皮膚の中でも特に、お肌の上の層(表皮)には、血管が通っておらず、血管による栄養や水分の運搬ができません。アクアポリンは、この表皮に水を行き渡らせる役割を担っており、アクアポリンがないお肌では水分量が減少し、弾力性が低下することや、キズの治癒力が低下することが分かっています。

つまり、アクアポリンを増やし、お肌の内側にある水分をぐるぐる巡らせることで、皮膚の保湿や弾力、そしてバリア機能を保つことができるというわけです。ちなみに、お肌の表皮にあるアクアポリンは、アクアポリン3(AQP3)と呼ばれます。

アクアポリン3を増やす

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン……。

お肌のうるおいを保つためには、これらの保湿成分を外から“与える”ケアばかりを考えがちですが、それだけではものたりない!肌内部の保水メカニズム・アクアポリン3を整え、あなたの肌本来が持っている保湿機能を活性化させてあげる必要があります。

ここからは、アクアポリン3を増やすはたらきを持つ美容成分を2つ紹介しましょう。

加水分解スミレエキス

aquaporin_20170612_01

オリゴ糖が豊富に含まれるサンシキスミレ(パンジー)由来の天然の植物エキス、加水分解スミレエキス

アクアポリン3の合成を促進して、水分の循環機能を回復させるほか、ヒアルロン酸、およびヒアルロン酸を繋ぎ止める働きをもつ接着分子・CD44の合成を促進するはたらきも持ち、表皮の水分保持能力を向上させる効果が期待されています。

つまり加水分解スミレエキスは、アクアポリン3による「循環」と、ヒアルロン酸による「保持」というお肌本来がもつ2つの機能のバランスを保つことによって、保湿力や柔軟性を高めてくれる美容成分なのです。

レモングラスエキス

aquaporin_20170612_02

レモングラスは、精油としてアロマテラピーなどで使われますが、それだけでなく、葉や茎にも素晴らしい美容効果があるんです。レモングラスから抽出したエキスは、アクアポリン3の産生を促進するほか、抗酸化、抗炎症にも効果を発揮します。

なお、レモングラスの特徴やストーリーについては「挑戦のパワーをもたらす“冷やすハーブ”、レモングラス」でも紹介していますから、チェックしてみてくださいね。

アクアポリン3を増やすためのルルルン

今回ご紹介したアクアポリン3など、私たちのお肌には本来備わる優秀な保湿機能があります。

保湿成分を与えるケアだけでなく、このような肌内部の保水メカニズムを活性化させてあげることで、自信に満ちたうるおい肌を取り戻してほしい。そんな思いから、新生・青のルルルンには、アクアポリン3を増やすための美容成分、加水分解スミレエキスとレモングラスエキスを配合しました。

早くあなたのお肌で実感してみてほしいです!ぜひ、楽しみにしていてくださいね。

関連する記事

PICK UP

人気エントリーランキング

人気キーワード

フェイスマスク研究所では、
あなたの肌が本来持つ力を引き出すために、
フェイスマスクについて研究を重ねています。

フェイスマスク=基礎化粧品という考えに基づき、
マスクの設計、美容成分、効果的な使い方、使いやすいパッケージ、
未来を見すえた夢のマスク…。
女の子の本音に耳をかたむけながら、今日も開発は進みます。

フェイスマスク研究所では、あなたの肌が本来持つ力を引き出すために、フェイスマスクについて研究を重ねています。

フェイスマスク=基礎化粧品という考えに基づき、マスクの設計、美容成分、効果的な使い方、使いやすいパッケージ、未来を見すえた夢のマスク…。女の子の本音に耳をかたむけながら、今日も開発は進みます。

PICK UP

人気エントリーランキング

人気キーワード