2016.12.28

その肌トラブル、ATP不足かも?トウモロコシエキスの美容効果

20161228_image01

植物は、光合成によって太陽のエネルギーを取り込むことができますが、動物はできません。外で寝ているだけでエネルギー補給できて羨ましいな、と思うこともありますが、私たちは、炭水化物や脂質、タンパク質を代謝させてエネルギーを得ているんですよね。

今回は、食事で摂取した炭水化物や脂質、タンパク質をエネルギーへと変換する人間の生体と、エネルギー不足によるお肌への影響について、ご紹介します。

食べ物がエネルギーになるまで

まず、食事で摂取した炭水化物や脂質、タンパク質がエネルギーとなる仕組みについて。大きく3つのステップに分けられます。

まず、食事で摂取した炭水化物などの栄養素は、細胞膜を通過できるくらいの小さな分子に分解され(ステップ1)、小さくなって細胞を通過できるようになった分子は補酵素(アセチルCoA)へと代謝されます(ステップ2)。この補酵素は、細胞内のミトコンドリアという器官で転換されるのですが、これがとっても活発な分子で、転換の時に大きなエネルギーを放出するのです。この時に発生するエネルギーは、アデノシン三リン酸(adenosine triphosphate)として蓄えられます(ステップ3)。

このアデノシン三リン酸(adenosine triphosphate)こそが、エネルギーの正体。

その頭文字からATPと略され「生体のエネルギー通貨」との別名も持っています。ATPが生まれる場所であるミトコンドリアには「細胞のエネルギー工場」という別名もあるんですよ。

お肌にATPが不足すると

20161228_image02

人間が活動する上で、大切なエネルギー源であるATPは、体内の全ての器官で作られます。もちろんお肌でも。

しかし、加齢によってATPを作るための補酵素やミトコンドリアの数が減少・弱化したり、運動不足や紫外線、喫煙などの生活習慣でもATPは作られにくくなってゆきます。この「生体のエネルギー通貨」ATPが不足してくると出てくるお肌の不調について、ここでまとめました。

1.ハリ・ツヤを失う

ATPは、筋肉を動かすためのエネルギーとして使われます。お肌からこのエネルギーがなくなれば、顔の筋肉がたるんで、表面の弾力、ハリが失われていきます。

2.乾燥、乾燥小じわを引き起こす

ATPは、ケラチンやセラミドの生合成にも関わっています。ケラチンやセラミドは、その保水力からお肌のうるおいを守ったり、外部刺激や紫外線からお肌を守るバリア機能を強化したりする大切な成分ですから、あらゆる肌トラブル、特に乾燥やそれに起因する乾燥小じわなどを引き起こすことになります。

3.ターンオーバーが遅れる

ATPは、細胞のもつ、栄養をとり込んだり老廃物を排出したりするはたらきのエネルギーでもあります。表皮細胞のATPが不足してこれが正常に行えなくなると、ターンオーバーの速度が落ち、古い細胞が表面に晒されて、くすみやごわつき、バリア機能の低下などを招くことになることもあるんです。

ATPの産生を活性化する植物由来エキス

北海道限定のプレミアムルルルン とうきびの香りに配合されているトウモロコシエキスには、ATPの産生を促進・活性化させるはたらきがあります。

トウモロコシエキスとは

トウモロコシは、ポタージュやハンバーグの付け合せ、ポップコーンなどでお馴染みの穀物。地域によってとうきび、もろこしなどと呼ばれることもあります。

20161228_image03

私たちが普段食べているのはトウモロコシの果実。黄色や白色など果皮の色は品種によって違いますが、1株に約600個の果実をつけます。茎の先のふさふさしたススキの穂のような部分が雄花、葉の脇の“ひげ”が雌花ですが、風を使って受粉するため、昆虫などが好むキレイな花を咲かせることはありません。

トウモロコシが日本に伝わったのは16世紀の戦国時代と言われており、中国から渡来していたモロコシという植物に似ていたことから、“唐のモロコシ”という意味でその名がつけられたんだそう。本格的に栽培が始まったのは、明治時代の北海道からだとされ、現在国産食用トウモロコシの生産量の約40%は北海道で作られているんですって。

トウモロコシエキスは、みなさんがいつも食べているトウモロコシの種子から抽出した自然由来のエキス。透き通ったオレンジ色をしています。

トウモロコシエキスの美容効果

トウモロコシエキスには、ATPの産生を促進・活性化させるはたらきがあります。つまり、お肌のもつエネルギー、パワーを補って、ターンオーバーの正常化やくすみ、ごわつきの解消、バリア機能の向上、保湿、ハリ肌のために有効な成分なのです。

そのほかにも、活性酸素のひとつであるフリーラジカル、ヒドロキシラジカルを捕まえて、それらによる肌トラブルを緩和したり、シワの数の減少やシワの深さが浅くさせたりする効果も期待されています。

目指せ!エネルギー満タン肌

20161228_image04

ターンオーバーの正常化、うるおい、ハリをもたらしてくれるエネルギー源であるお肌のATPと、ATPの産生を促進・活性化させるはたらきを持つトウモロコシエキスで、ぜひ、お肌をエネルギーで満たしてくださいね。

トウモロコシエキスが入っているルルルン

関連する記事

2016年12月9日

太陽を追いかけるヒマワリの不思議なパワー

2016年10月25日

NMF、コラーゲンの源・アミノ酸で、お肌の底上げケアを

2016年10月25日

ナミブ砂漠の復活の木がもつ強力な保湿成分・グリセリルグルコシド