20171128_passionfruit_1

パッションフルーツ、みなさんは食べたことありますか?

「パッション」と名がつくからといって、「情熱的な味」という意味、ではないようです……。

パッションフルーツのパッションは、「情熱」ではなく、キリストの「受難」を意味しています。豊臣秀吉が日本統一を果たした16世紀のおわりごろ、その花の形からスペインの修道士によって名付けられたのだそうですよ。

トロピカルなパッションフルーツ

20171128_passionfruit_2

パッションフルーツとは、ツル性の熱帯果樹。花が時計のような形をしていることから、日本では、クダモノトケイソウ(果物時計草)とも呼ばれます。

肝心の味は、爽やかな酸味と南国特有のトロピカルな風味が特徴。果肉をスプーンですくって食べたり、ピューレ状にしたものをジュースにしたり、アイスやヨーグルトにかけたりしても美味しいんですよ。

パッションフルーツの原産地?

20171128_passionfruit_3

東南アジアのフルーツというイメージがありますが、じつは、南米の熱帯が原産地で、ブラジルやペルーのものが有名です。

アジアで見るものは濃い紫色の皮のものですが、ペルーの市場で売られているものは黄色やオレンジ色の皮のもの。皮の中には、ゼリーに包まれた種とオレンジ色の果肉がつまっています。

栄養素たっぷりな、スーパーフルーツ

そんなパッションフルーツは、美味しいだけじゃない、栄養素がたっぷりなスーパーフルーツとしても知られています。

クエン酸には疲労回復効果が、体の酸化を防いで若さを保つベータカロテンや、美肌をつくるビタミンCが肌の調子を整えてくれるので、ペルーでは、日常的にデザートで食べたり、ジュースとして飲用したりしているのだそうです。

進化型コールドプレス製法で抽出した「Passioline®」

このたびルルルンは、そんなスーパーフルーツであるパッションフルーツのひとつ、マラクヤ(Malacuya)の種から抽出したオイル「Passioline®」に出会いました。

20171128_passionfruit_5

Passioline®は、マラクヤの種に含まれるオイルを特許製法・分子蒸留法でコールドプレス抽出して作られたものです。

そもそも、植物オイルの中には油脂のほかに、不けん化物という混じり物が含まれています。混じり物というとネガティブなイメージを持ちがちですが、これこそが植物のもつ栄養素。パッションフルーツの種から採れるのオイルには、通常の約50倍と言われる抗酸化力のあるスーパービタミンE・トコトリエノールやトコフェロールといった不けん化物が含まれています。

Passioline®️は、このパッションフルーツの種からコールドプレス製法で抽出したオイルを、さらに真空状態にすることのできる装置に入れ、特許技術の分子蒸留法という技術で、ほんの1秒以下の単位で熱を加え冷やし抽出します。この“短い時間しか熱を加えない”というのが特徴。熱で成分を壊すことなく、通常の抽出方法の5倍のトコトリエノール、4倍のトコフェロールを含むオイルができあがります。

これはまるで、道に落ちていても気づかないほど存在感の薄いダイヤの原石を、熟練の技の職人さんによるカットが美しい輝きを放つ宝石に仕上げるよう。Passioline®は、パッションフルーツの持つ有効性が研ぎ澄まされた美容成分といえるでしょう。

加えて、Passioline®は、ジュースを製造する時に副産物として残った種を利用してオイルが抽出されています。さらに、環境保全型の栽培法が実施されていたり、輸送サイズを小さくして環境負荷を低減していたりと、とってもエコなオイルなんですよ。

栄養素が凝縮されたPassioline®の美容効果

20171128_passionfruit_4

パッションフルーツの栄養素がぎゅぎゅっと凝縮されたPassioline®。ここからは、その美容効果についてみてみましょう。

肌の修復

まず、Passioline®には、皮膚の修復力をサポートするはたらきがあります。

紫外線などの外部要因や自然老化などの内部要因でダメージを受けてしまった肌の修復に必要な細胞を増やしたり、修復を必要としている場所へ必要な成分を移動させる力を高めたりするはたらきがあります。これによって、皮膚のもとを作り出す修復力をサポートするのです。

肌の再生

さらに、Passioline®には皮膚の再生力を高めるはたらきもあります。

真皮を構成する3大細胞成分である、コラーゲンとエラスチン、線維芽細胞の産生を促進するはたらきがあります。これによって、皮膚を元通りに(再構築)しようとする再生力を高めることができるのです。

これら「修復と再生」に対して発揮される効果をもち、皮膚を一定の状態に保ちつづけようとする皮膚自身の力(ホメオスタシス、恒常性)を手助けするのがPassioline®。油分を補い保ちながら、ハリ・ツヤをもたらしてくれる効果が期待されます。

ルルルンで、Passioline®を。

ルルルン モイストジェルクリームには、ペルーの北海岸にあるカスマ谷地域のパッションフルーツ(マラクヤ)を使用したPassioline®が配合されています。

進化型コールドプレス製法によってぎゅぎゅっと凝縮されたスーパーフルーツの力を、ぜひお肌で味わってみてくれると嬉しいです!

Passioline®成分が入っているルルルン

関連する記事

PICK UP

人気エントリーランキング

人気キーワード

フェイスマスク研究所では、
あなたの肌が本来持つ力を引き出すために、
フェイスマスクについて研究を重ねています。

フェイスマスク=基礎化粧品という考えに基づき、
マスクの設計、美容成分、効果的な使い方、使いやすいパッケージ、
未来を見すえた夢のマスク…。
女の子の本音に耳をかたむけながら、今日も開発は進みます。

フェイスマスク研究所では、あなたの肌が本来持つ力を引き出すために、フェイスマスクについて研究を重ねています。

フェイスマスク=基礎化粧品という考えに基づき、マスクの設計、美容成分、効果的な使い方、使いやすいパッケージ、未来を見すえた夢のマスク…。女の子の本音に耳をかたむけながら、今日も開発は進みます。

PICK UP

人気エントリーランキング

人気キーワード