• 年を重ねるごとに皮膚がかさつく
  • ごわついてるけどピーリングは肌荒れするからできない
  • 起きたらしばらくシーツの跡が取れない
  • 夕方はドロドロの皮脂で顔がテカる
  • 乾燥も美白もハリも全部気になるから「お悩み別化粧品」は選べない

などなど、年齢肌のお悩みはたくさん、人によって異なります。

日によって肌状態が変わる、肌悩みが増えていく、そんな年齢肌はバリア機能が低下しているかもしれません

そもそもバリア機能とは、外部の刺激から肌を守ったり、内側のうるおいを外に逃さないような仕組みのこと。季節や環境などの変化によるストレスに対応する“環境適応力”で、主に角層の水分や皮脂などがその役割を担っています

ここで、ひとつのグラフを。これは、年齢による肌の水分量と皮脂量の変化を表したものです。

年齢を経るにつれて、肌のバリア機能を担うべき水分量も皮脂量も減少していっています。

これが本来肌がもつバリア機能が働きにくくなっている証拠のひとつ。美しい肌を保つには、うるおいを与えるケアにプラスして、すこやかなバリア機能を“鍛える”ことに注目してみる必要がありそうです。

エイジングケアに取り入れたい、ストレスに負けない“肌の環境適応力”を鍛えるL22®

年齢とともに崩れがちな皮脂バランスを整え、バリア機能を鍛える効果が期待される美容成分が、L22®です。

ホホバ、マカデミア、オリーブの3つのオイルから作られた植物由来成分を組み合わせて、健康的な22歳の皮脂バランスが再現されています。

labo_hishibalance06

ホホバの木から採れるオイルは、皮脂に含まれるワックスエステルという成分にとてもよく似ています。

labo_hishibalance07

マカデミアの種子から採れるオイルは、ホホバオイルとくっつくと、皮脂に含まれる中性脂肪(トリグリセリド)とそっくりの組成に。

labo_hishibalance08

皮脂を構成するスクワレンの源となるオリーブオイル。スクワレンは様々なものに含まれますが、オリーブ由来のものは皮脂に存在するスクワレンに特に似ています。

22歳の肌バランスを保つL22®を共通配合!ルルルンプレシャス、第7世代が誕生しました。

毎日使いのエイジングケアシリーズ、ルルルンプレシャス。大人の肌ストレスとバリア機能に着目した成分を厳選して大きくリニューアルしました。

これまでプレシャスGREENだけに配合されていたL22®を、今回のリニューアルで共通成分として配合。

日々、若々しさが満ちていく肌」を目指した新処方のルルルンプレシャスで、健やかなお肌を手に入れましょう!

GREEN

美肌を守る3つのバリア層、微生物学的バリア層、物理的バリア層、生物学的バリア層に加えて、3つの老化現象、細胞老化、光老化、炎症老化に着目。保湿成分のコケ細胞培養エキスとハリツヤ成分のホメオエイジ™を新配合して、環境ダメージに負けない、いきいきとした肌へと鍛えます。

RED

綺麗な湧水の中でのみ生息できるスイゼンジノリから抽出したサクラン®を新配合。肌表面に保水ヴェールをつくります。さらに、日本人の生活に欠かせない白麹によって、肌にとどまる古い角質をやさしくオフし、ターンオーバーを正常に整える効果も。しなやかでしっとりみずみずしいやわ肌へ導きます。

WHITE

これまでシミ、炎症、糖化に着目してきた徹底ハリツヤのWHITEに、ターンオーバーとデトックス効果をプラス。メラニンの生成シグナルとデトックスに着目したデトキシホワイトが、すっきりまぶしく映える肌を導きます。パッションフルーツ種子由来のオイルも配合して、ハリツヤ満ちる清らか肌へ。

関連する記事

PICK UP

人気エントリーランキング

人気キーワード

キーワードをもっと見る

フェイスマスク研究所では、
あなたの肌が本来持つ力を引き出すために、
フェイスマスクについて研究を重ねています。

フェイスマスク=基礎化粧品という考えに基づき、
マスクの設計、美容成分、効果的な使い方、使いやすいパッケージ、
未来を見すえた夢のマスク…。
女の子の本音に耳をかたむけながら、今日も開発は進みます。

フェイスマスク研究所では、あなたの肌が本来持つ力を引き出すために、フェイスマスクについて研究を重ねています。

フェイスマスク=基礎化粧品という考えに基づき、マスクの設計、美容成分、効果的な使い方、使いやすいパッケージ、未来を見すえた夢のマスク…。女の子の本音に耳をかたむけながら、今日も開発は進みます。

PICK UP

人気エントリーランキング

人気キーワード