コンシーラーを塗ってるのに毛穴の黒ずみが隠れない……。
夕方、気づいたらファンデーションが毛穴に落ち込んでいる……。

そんな毛穴のお悩みは代表的な肌トラブルのひとつですが、簡単には解消できない手強さがあります。しかしそのまま放置していると、年齢とともに新たな毛穴トラブルを引き起こすことに。

ここでは毛穴トラブルの種類とともに、それぞれのケアの方法や毛穴の悩みにアプローチする美容成分とフェイスマスクについて紹介します。

毛穴目立ちの3タイプ

まず、毛穴が目立つのには、開き、角栓のつまり、たるみの大きく3つの要因があります。自分はどのタイプか、まずは鏡でじっくり観察してみましょう。

毛穴が開く

毛穴が大きく広がっている状態。乾燥しがちな頬にできることが多く、デコボコとした毛穴が影を作って、くすんだ印象を与えることもあります。

毛穴が開く大きな原因は、過剰な皮脂の分泌。乾燥、生活習慣、体質などで皮脂の分泌が過剰になると皮脂の出口である毛穴が大きくなります。そのほか、洗顔のしすぎやピーリングなどで角質を取りすぎることにより、毛穴周辺にある細胞が異常を起こし毛穴がすり鉢状に陥没して広がってしまうこともあります。

角栓がつまる

はがれ落ちた毛穴表面の角質が皮脂と混じって固まったもの(角栓)が詰まっている状態。そのままにしていると角栓が酸化して黒ずみ毛穴という新たな毛穴の悩みを引き起こすこともあります。

洗顔のしすぎ、過剰なスキンケアなどが原因でターンオーバー(肌の生まれ変わり)の速度が早くなると、しっかり育つ前の未熟な角質細胞が肌表面に現れてしまいます。そんな未熟な細胞はもろく、剥がれやすい。そのはがれ落ちた角質が、角栓をつくるもとになってしまうのです。

さらに、正常な角質が持つ保湿成分を作り出す機能までも未熟なままであるため、乾燥を防ごうと皮脂の分泌が過剰に。この皮脂もまた、角栓を作る材料になってしまいます。

「角栓の目立ち」はなぜ“鼻”ばかり?

人間の身体の中で毛穴の多い部位が、頭皮と顔。そんな顔の中で最も毛穴が多いとされているのが鼻を含むTゾーンです。さらに皮脂腺も他の部位より大きく発達しているのです。

皮脂が多く分泌されると紫外線の影響を受けやすくなり、黒ずみ毛穴(メラニン毛穴)を引き起こす原因になることも。通常皮脂はうぶ毛を伝って外へ排出されますが、鼻には細いうぶ毛しか生えておらず、排出されずに留まってしまうことも角栓を生み出しやすくしている原因のひとつとして挙げられるでしょう。

毛穴のたるみ

特に頬の毛穴が重力に向かって下にゆるんで広がっている状態。頬を手で引き上げるときれいに消えるのがこの毛穴の特徴です。たるみ毛穴が連なると、小じわのように見えてしまうこともあります。

毛穴がたるむ原因は、加齢。お肌の奥にあるコラーゲンが減少したり表情筋が衰えたりすることで、肌の弾力が低下して起こります。

毛穴の悩みにアプローチする美容成分

エイジツエキス

エイジツエキスは、皮脂分泌の抑制、収れん、保湿、弾力性向上、メラニンの産生抑制などの作用があり、毛穴の開きやたるみ、黒ずみケアにぴったりの美容成分です。

ビタミンC誘導体

imasia_10889828_M
※イメージ

熱や酸化に弱く肌に吸収されにくいビタミンCを、肌に入りやすい形に変えたビタミンC誘導体も毛穴ケアに有効。

メラニンの合成を抑える作用や、作られた黒色メラニンを淡色にする働きがあるため、メラニンが原因で起こる黒ずみ毛穴にアプローチ。ビタミンCはコラーゲンの合成に必要な成分でもあり、たるみ毛穴にも効果的だとされています。

参考:透明肌、たるみに!ビタミンC誘導体の仕組みと美容効果 – フェイスマスク研究所

アーチチョーク葉エキス

アーチチョークは、フランス料理などでも使われる野菜。アーチチョーク葉エキスは、花が咲く前の栄養をたっぷり蓄えた葉から抽出したエキスです。

アーチチョークの葉に含まれるシナロピクリンという苦味成分が、毛穴トラブルの要因となるタンパク質・NF-kBの過剰な働きを抑制。メラニンの増殖を抑えて黒ずみを目立たなくしたり、コラーゲンが分解されるのを防いでたるみ毛穴の改善をサポートしたりする効果が期待されています。

参考:アーチチョーク葉エキスが毛穴トラブルから救う! – フェイスマスク研究所

大分で見つけた毛穴ケアにおすすめの成分

毛穴に働きかける成分は、まだまだあります。

大分産カボス果汁

爽やかで上品な香りで料理の味を引き立てる名脇役、カボス。

大分カボス果汁エキスは、その果汁の質と量、風味がもっとも豊かな8月末から10月にかけての旬の時期に大分県で収穫される高品質なかぼす果汁です。

ビタミンC、クエン酸、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれ、角栓が黒ずむ原因となる皮脂の酸化を防いだり老化物質・AGEsによって引き起こされる毛穴のたるみを防ぐ効果が期待されます。

大分県とかぼす

大分県が、全国生産の97%を占めるカボスの産地なのをご存知ですか?

古くは、大分県のどの民家の庭先にも必ずかぼすの木が植わっているというほど親しまれてきた植物で、料理ばかりでなく万病に効く民間薬としても使われていたのだそうです。

大分産ケール葉エキス

栄養が豊富に含まれていることから野菜の王様とも呼ばれるアブラナ科の植物、ケール。青汁の原料としてよく使われていますよね。大分ケール葉エキスは、貴重な国産ケールの中でも大分県でオーガニック栽培されたケールから抽出したエキスです。

ケールの葉には、100gあたり5〜600mgものポリフェノールが含まれており、肌の乾燥を防ぎ、毛穴の開きやたるみを目立たなくする効果が期待されます。

九州限定ルルルンで毛穴ケアをはじめよう

今回紹介した、大分カボス果汁エキス、大分ケールエキス、エイジツエキス、ビタミンC誘導体、アーチチョーク葉エキスを一枚につめ込んだフェイスマスク、九州のプレミアムルルルン(かぼすの香り)を作りました。

九州のプレミアムルルルン(かぼすの香り)は、九州の空港・お土産屋・ホテルで発売中。訪れた際にはぜひチェックしてみてくれると嬉しいです。

毛穴の悩みにアプローチする美容成分が入っているルルルン

関連する記事

PICK UP

人気エントリーランキング

人気キーワード

キーワードをもっと見る

フェイスマスク研究所では、
あなたの肌が本来持つ力を引き出すために、
フェイスマスクについて研究を重ねています。

フェイスマスク=基礎化粧品という考えに基づき、
マスクの設計、美容成分、効果的な使い方、使いやすいパッケージ、
未来を見すえた夢のマスク…。
女の子の本音に耳をかたむけながら、今日も開発は進みます。

フェイスマスク研究所では、あなたの肌が本来持つ力を引き出すために、フェイスマスクについて研究を重ねています。

フェイスマスク=基礎化粧品という考えに基づき、マスクの設計、美容成分、効果的な使い方、使いやすいパッケージ、未来を見すえた夢のマスク…。女の子の本音に耳をかたむけながら、今日も開発は進みます。

PICK UP

人気エントリーランキング

人気キーワード